マーケティングオートメーションとは

マーケティングオートメーションは近年注目を集めているシステムですが、まだ充分に知れ渡っているとは言えず言葉さえ初耳という方がほとんどです。ネットを開けばセミナーやオンライン講座の案内が少しずつ目立つようになっていますから、各業界に浸透していくのは時間の問題です。実際に導入した企業の多くが確実に一歩前を進んでいる様子が見て取れますし、マーケティングオートメーション効果の大きさをより多くの事業家らが実感する事によって、さらに拡大が進むはずです。

他社に後れを取らないためにもマーケティングオートメーションについての見識を深め導入を検討してみる事は大切です。改めてマーケティングオートメーションとはなんぞやという所から見つめ直してみます。英語名ではMarketing Automationと表記し日本では頭文字をとってMA(エムエー)と呼ばれますが、文字通りマーケティングを自動化したシステムもしくはソフトそのものを意味します。

古いタイプの企業戦士たちは“営業は足で行うものだ”と教えられてきたはずです。実際足を棒のようにして家から家へ法人から法人へと、抱えきれないほどのファイルと自社製品持参で、先の見えない途方もない数の訪問を繰り返してはわずかな成功に歓喜していた事を思い出してみてください。さらに効率よく楽なマーケティングを目指して次に試みたのは、テレフォンアポイントメントでした。

これらは今どうなっていますか。行き過ぎたテレアポと訪問販売は法規制されてますます不穏な先行きの時代遅れな産物となりつつあります。ITの進歩でメール配信やライティングおよび各種フォームさらに解析・分析ソフトなど、HTMLを勉強した人にはお馴染みの、ホームページ作成ツールがさかんに活用されるようになりました。MAとはまさにこれらツールをフル活用してマーケティングに生かしていく次世代システムなのです。